生産本部 安全環境品質部
品質保証グループ
A.T.

三重大学大学院 出身 2004年入社

生産本部は、竹本油脂が生産する化学品についての、品質を管理している部門です。その中でも私は品質保証の担当者として、生産上の日々の小さなトラブルを受け、製造現場と営業、研究とアイデアを出し合いながら、その解決に取り組んでいます。
私は主に土木・建築、電子・情報、合成樹脂・フィルム用化学品といった、部門の製品を担当しており、これまであまり接する機会のなかった、他の事業部の製品や技術にもふれることができました。

竹本油脂のことは、地元の優良企業ということで高校生の頃から知っていました。就職活動では他の化学系の研究職を募集していた企業にもエントリーをしましたが、決め手となったのは、社内での研究・開発から客先での提案、工場における生産までに、一貫して携わることができるということ。
また試験研究設備や、分析機器などの設備投資も積極的に行っているという点も、入社後の働きやすさにもつながると考えました。

入社後10年以上にわたり、第四事業部で電子部品の材料開発に携わってきました。ここは竹本油脂の中でファインケミカルスを中心としたグループ。生活の身近な中で使われる製品という点にやりがいはありましたが、次第にもっと視野を拡げたい、自分の世界を拡げたいと感じるようにもなっていきました。
そこで期間限定で他の部署に異動となるトレーニー制度に自ら立候補。現在はその制度を利用して、生産本部で品質保証に携わっています。

A.T.

現在、竹本油脂では年間3000品目以上の製品を生産しています。生産本部で仕事をさせてもらっていることで、これらがおおよそどのような流れで開発が進み、生産されているのかを知ることができました。また部署を横断して、研究・営業・製造と社内の多く方と面識を持つことができた。
この経験は、この後第四事業部に戻ってからも、きっと活かすことができると確信しています。

他の企業で働く友人からは、「プライベートで会社の人と会うことはない」と聞くことがあります。これは私にとっての自慢なのですが、竹本油脂で働くようになって、同僚とプライベートの付き合いが増えました。
特に子どもが生まれてからは、家族ぐるみで付き合ったり、キャンプに行く機会なども少なくありません。仕事だけでなく友人としても付き合いたいと思える、人間的な魅力のある人が多いことが、竹本油脂の一番の魅力です。

MESSAGE

以前、就職活動中の大学生から、「有名な企業に入りたい」という話を聞いたことがあります。確かに、有名な企業にしか無い様な魅力もあるのだろうと思います。しかし、有名な企業に入ったからといって、自分がやりたい仕事ができたり、仕事にやりがいが持てるとは限りません。就職活動では、自分がどんなことがやりたいのかを考え、そのために何を優先するべきかを見極めてください。有名企業ほどの知名度はなくても、魅力的な企業はたくさんありますよ。

1日のスケジュール

6:30 起床
7:30 子供を保育園へ
8:20 出社
8:30 始業、品質判定業務
12:10 昼食
13:00 事業部との打ち合わせ
15:00 生産現場チェック
16:00 生産関連プロジェクトの打合せ
18:00 書類の処理
19:30 帰宅・夕食
20:00 子どもと遊ぶ、寝かしつける
23:00 就寝

プライベートの過ごし方

キャンプにバーベキュー、DIY


アウトドア全般が好きで、友人や会社の同僚と一緒によく出かけます。
家族ぐるみでお付き合いできる仲間と一緒に、BBQをしたりキャンプをしたりして過ごします。
凝り性なこともあって、DIYも大好きですね。

bn_pagetop

一滴で世界を変える人になる。