第一事業部 生産部
技術管理・開発グループ
S.W.

岐阜大学大学院 出身 2014年入社

第一事業部は、ごま油の製品開発から分析・研究、生産、販売を行っている事業部です。会社の事業の中では一般的な知名度の高いごま油ですが、その開発チームは5名で構成されています。
竹本油脂のごま油は、ご家庭はもちろん、業務用にも使われています。例えば業務用の場合、取引先の用途や好みに応じて、それぞれに異なる風味・味・色・苦味を調合。お客様からの「もっとこうして欲しい」という要望を受け、その条件を満たすごま油の開発に取り組んでいます。

大学院では食品化学の分野でビタミンEの研究をしており、就職活動でも食品メーカーの研究職を中心に、企業へのエントリーを進めていました。竹本油脂も、そんな流れから会社説明会に参加した企業の一つ。ごま油だけでなく幅広い事業を展開していることも、会社説明会で始めて知りました。決め手になったのは、会社説明会での社員同士の方の雰囲気。社員同士が和気あいあいと話している姿をみて、「ここなら働きやすそう」と第一志望にしました。

ある時、お客様の要望に合わせて調合を行う中で、そこからヒントを経て、新しい製品の開発につながったことがあります。それが2017年に発売された「胡麻油一番搾り」。自分が開発に携わった製品が、一般発売されたのは嬉しかったですね。 また、私達の開発した商品は一般家庭向けは勿論、業務用で利用されることも多く、全国展開をしている大手中華料理チェーン店やニューヨークの三ツ星レストランなどで調理に使われていることにも、誇りを感じます。

S.W.

第一事業部の技術管理・開発グループは少人数ということもあり、研究・開発以外の業務に携わる機会も多くあります。例えば、安定した品質の製品を製造するための工程を考えたり、家政学会などでごま油の成分などについての講義を行ったり、工場見学に訪れる企業様に胡麻油の機能などを紹介したり、など私自身も常に新しい知識を身につけていく必要があるため、飽きることなく続けていくことができます。

何事も上司からの指示を待つのではなく、自分たちで決めて進めることができる自主性を尊重してくれるところだと感じています。その上で事業部全体が、同じ目標に向けて所属の壁を越えて協力し合える風土がある。会社説明会の時に感じた雰囲気のよさ、そのままの社風でした。
私自身、業務上で必要とされている知識のほとんどが、入社してから先輩や上司に教えてもらったもの。何でも気軽に相談できる風通しのよさも気に入っています。

MESSAGE

学生時代は「社会人になると平日は仕事に追われ、休日は疲れをとるために過ごす...」と想像していましたが、実際、仕事と趣味の習い事などプライベートの両立は可能です。社会人としての責任はある一方で、学生時代よりもメリハリのある生活が送れているかもしれません(笑)。
研究開発の仕事をしながら、ワークライフバランスも実現したいという方には、これ以上の環境はありませんよ!

所属している事業部を見る

1日のスケジュール

6:00 起床
8:00 出社
8:30 始業、メールチェック
9:00 実験準備、検討開始
11:00 油脂の官能評価
12:10 昼食
13:00 再び実験
15:00 実験のまとめ、資料作成
19:00 帰宅
23:00 就寝

プライベートの過ごし方

タヒチアンダンス

タヒチアンダンスを習っています。ハードなダンスですが、最高に楽しいです!
休日はたまにイベントに出演して踊っています。
家では猫を飼っているので、猫と戯れることが最大の癒しです。

bn_pagetop

一滴で世界を変える人になる。